借金返済には一本化が近道!
借金返済するためには、一本化が近道です。一本化するためのテクニックを紹介していきます。借金の借り換えで借り入れ件数を少なくして、高金利→低金利へ。無駄な金利は払わない!おまとめローンを検討してみましょう。多重債務をふっとばせ!

■おすすめベスト3
株式会社モビット (総合NO.1)
楽天のカードローン『マイワン』低金利7.0%〜!最大500万円! (低金利!)
イコール・クレジット (審査があ●い)

「借金の一本化」を成功させることが借金地獄から脱出する近道だと思います。
その場合、できるだけ低金利のローン会社を選ばなくはいけません。サラ金(金利がトイチなど)で一本化しても何の意味もありませんのでご注意を。状況が悪化するだけですので。
一本化するための金利の条件は、現在の借入れしているローン会社・消費者金融よりも、低金利であることです。おまとめローンローン一本化に積極的で、審査のやさしめなローン会社も紹介していきます。多重債務者が健全な生活を取り戻せるようなサイトを目指しています。
当サイトをくまなく見て下さい。きっと解決策が見つかると思います。

自動相互リンク集です。 ブログやホームページのSEO対策に。ぜひご参加下さい。
↓↓↓
「借金返済するには一本化!」のかんたん自動相互リンク

検索エンジン登録ソフトSp

申し込みは1ヶ月以内で3社までに
どこの消費者金融・ローン会社でもそうですが、条件次第で他社借入件数が多くても通る場合があります。あきらめないことです。
ただし、消費者金融・ローン会社への申し込みは1ヶ月以内で3社までにしたほうがいいと思います。
申込みブラックになってしまいます。
>>申込みブラックとは



審査くん

簡単な審査項目を入力して頂くだけで、あなたにキャッシング・ご融資が可能な業者があるかどうかを匿名で事前審査できます。
フリーメールOK!


プロミス

50万円まで来店不要⇒自動審査で1秒回答当日振込。対応のよさが人気。

キャッシング比較サイト!
リクルートが発行する、得するお金の情報誌「あるじゃん」提供のキャッシング比較サイトです。

他社借り入れ件数はどれくらい影響するのか。

消費者金融の審査では 「他社借り入れ件数」が重要です。
何件の消費者金融から借り入れがあるのか。

他社借り入れ件数が
1〜2件ならほとんどどこでも貸してくてると思います。

3件なら大手消費者金融。
4件なら準大手消費者金融。
5件なら中小消費者金融。
6件なら小消費者金融。

と言ったところでしょうか。

消費者金融によって
他社借り入れ○件までOK!
というのがあるようです。
(消費者金融の友人談)

それ以外にも、
年収や保険の種類などによってもかわりますが。
それは、また後ほど説明します。

なぜ重要視されるのかというと、
借り入れ件数が分かれば、大体の借り入れ金額がわかるからです。

消費者金融の限度額は50万円のところが多いですから、
50万円×借り入れ件数
で、他社借り入れ金額の総額が予想できます。

この他社借り入れ件数をごまかして申告してもバレますので、
決してごまかしたりしないように。
印象が悪くなりますので、正直に申告しましょう。

信用情報機関への照会時にすべて判明するようですね。

信用度が高い場合は、一件からの借りられる金額も多く、
何件からも借り入れなければならなかったということは、
信用度が低いと考えるのが、当然の考え方ですね。

ですので、他社借り入れ件数が多いかたは、
おまとめローンなどで一本化して、少しでも借り入れ件数を減らしてください。

モビット
は審査が通りやすく、金利15.0〜18.0%と安いので実は一番おすすめです。



【モビット】10秒で審査結果表示!


借り入れ件数が多くても、新洋信販ならなんとかなるかも。



新洋信販の借換専用リニューアルローン


新洋信販の借換専用リニューアルローン
で他社借り入れ件数を減らして、
そのあとで金利の低いモビット
オリックスVIPローンカード
ジャパンネット銀行の【借り入れおまとめローン】

に申し込むという方法もいいと思います。





今狙い目のローン会社は
★《入会費・年会費無料》UFJニコス「マイベスト ビズ」今なら全員にギフト券!☆
です。
新規顧客を囲い込むために低金利での融資をしています。
ここで借りれれば、金利7.8%!どんなに高くても金利17.6%です。
ギフトカード1000円分ももらえるので今の時期はおすすめです。

≪セゾン≫カードローンも審査が早くていいです。

一本化ができれば、借金返済も楽になります。
何事もあきらめないことです。


クリックしていただくと、私のブログに一票入るようになっています。
頑張って更新いたしますので、↓ご協力よろしくお願いいたします。
借金返済ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23931976

この記事へのトラックバック

リニューアルローン(キャッシング)
Excerpt: キャッシングを多くの会社から借入れすると、もちろん管理は大変になります。こんなときは金利の低いキャッシングにまとめるのが得策です。借金一本化・借り換え専用のキャッシングサービスをしているところがありま..
Weblog: @キャッシング
Tracked: 2006-10-08 17:06
サイトマップ(借金返済するには一本化!)
借金返済一本化の小技など
借金一本化(借り換えローン)
他社借り入れが多すぎる場合
ローン一本化の仕上げ
この時期の消費者金融を狙え!
利用可能額の増額・金利下げ
ノーローン大車輪
また借りて下さいと言われたら
今ならこのローン会社が狙い目
◆審査基準・審査方法攻略
他社借り入れ件数
健康保険の種類
勤務先の情報
居住年数などの居住形態
家族構成や自宅電話の有無
審査の通りやすい時期
消費者金融マメ知識
ヤミ金の見分け方
利息の計算方法
ブラックリストとは
ホワイトとは
信用情報機関
申込みブラックとは
無人契約機
連帯保証人の恐怖
利用可能額がなくなる!?
借金返済には一本化ランキング
低金利ランキング
無利息期間ありランキング
審査スピードランキング
大口融資ランキング
一本化も困難なら
任意整理とは
特定調停とは
民事再生とは
自己破産とは
◆役立つ法律知識
利息制限法
出資法
私でも借りられる?(仮)
学生OKのローン
最近は審査がきびしくなった?
金利計算ソフト
無料で使える金利計算ソフト
お得なクレジットカード
ガソリン入れるなら出光
審査のやさしいクレジットカード
家計を見直す
自動車保険を見直す
楽チンSEO対策
自動相互リンク
Pingの送信設定
特典レポート
特典レポートプレゼント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。