借金返済には一本化が近道!
借金返済するためには、一本化が近道です。一本化するためのテクニックを紹介していきます。借金の借り換えで借り入れ件数を少なくして、高金利→低金利へ。無駄な金利は払わない!おまとめローンを検討してみましょう。多重債務をふっとばせ!

■おすすめベスト3
株式会社モビット (総合NO.1)
楽天のカードローン『マイワン』低金利7.0%〜!最大500万円! (低金利!)
イコール・クレジット (審査があ●い)

「借金の一本化」を成功させることが借金地獄から脱出する近道だと思います。
その場合、できるだけ低金利のローン会社を選ばなくはいけません。サラ金(金利がトイチなど)で一本化しても何の意味もありませんのでご注意を。状況が悪化するだけですので。
一本化するための金利の条件は、現在の借入れしているローン会社・消費者金融よりも、低金利であることです。おまとめローンローン一本化に積極的で、審査のやさしめなローン会社も紹介していきます。多重債務者が健全な生活を取り戻せるようなサイトを目指しています。
当サイトをくまなく見て下さい。きっと解決策が見つかると思います。

自動相互リンク集です。 ブログやホームページのSEO対策に。ぜひご参加下さい。
↓↓↓
「借金返済するには一本化!」のかんたん自動相互リンク

検索エンジン登録ソフトSp

申し込みは1ヶ月以内で3社までに
どこの消費者金融・ローン会社でもそうですが、条件次第で他社借入件数が多くても通る場合があります。あきらめないことです。
ただし、消費者金融・ローン会社への申し込みは1ヶ月以内で3社までにしたほうがいいと思います。
申込みブラックになってしまいます。
>>申込みブラックとは



審査くん

簡単な審査項目を入力して頂くだけで、あなたにキャッシング・ご融資が可能な業者があるかどうかを匿名で事前審査できます。
フリーメールOK!


プロミス

50万円まで来店不要⇒自動審査で1秒回答当日振込。対応のよさが人気。

キャッシング比較サイト!
リクルートが発行する、得するお金の情報誌「あるじゃん」提供のキャッシング比較サイトです。

メリット多い?自己破産とは

自己破産とは、債務者自らが申立てる破産のこと。

申し立てが認められれば、借金をすべて免除してもらえるという制度です。

注意してほしいところは、
破産宣告が下りただけでは借金をすべて免除してもらえるわけではありません。

その後に免責手続をして、認められてはじめて借金がすべて免除されます。
(状況によっては認められないこともあるようです)

その場合、住宅や車などの資産は処分しなくてはいけません。

資産がなければ、自己破産手続と免責手続をほぼ同時にすることができます。

一般的には、生活必需品以外の
20万円以上の財産は持っていかれることになります。

なので、冷蔵庫などは持っていかれることはありませんので安心してください。

自分で手続きをすることもできます。
その場合は3万円くらいでできるようです。

自信がないかたは、弁護士などに依頼するほうがいいと思います。
分割払いにしてもらえば負担は少なくてすむでしょう。

法律扶助制度なども利用されるといいかもしれません。

自己破産のデメリットもいくつかあります。

破産宣告から免責決定までの一定期間、特定の仕事につけなくなります。
弁護士・司法書士・公認会計士・税理士、保険・警備に関する仕事、建設業などです。
会社役員からも外れなければなりません。

これはあくまで一時的なものなので安心してください。

あと、官報に掲載されます。
官報とは政府が発行している新聞のようなものです。
そこに自己破産の手続を行った人の名前が掲載されてしまいます。

普通はなかなか目にする機会がないので、
周囲には自己破産したことがばれる心配は少ないかもしれません。

図書館にはおいてあるようです。

あとは、信用情報機関に7年〜10年ブラック情報がのるくらいです。

借金に追われていたときよりも
人間らしい生活をおくることができますので、

ヤミ金に手を出すぐらいなら(出した人も)
自己破産をしたほうがいいと思います。



私の一番のおすすめのローン会社はモビットです。
銀行系の中でもっとも審査が甘いと言われ、
一本化に積極的です。
初めて借りるかたにもおすすめ。

今の時期なら≪セゾン≫カードローンも審査が早くていいです。

一本化ができれば、借金返済も楽になります。
何事もあきらめないことです。


クリックしていただくと、私のブログに一票入るようになっています。
頑張って更新いたしますので、↓ご協力よろしくお願いいたします。
借金返済ランキング

この記事へのコメント
最近は、自己破産が減少し、弁護士・司法書士に依頼し、債務整理(過払い・引き直し和解)をする人が、一気に増加傾向にあります。
消費者金融以外の借入(信販・銀行系)が多い方は過払いも厳しいので、破産や個人再生が多いみたいです。(法律家の先生も裁判所への提出物が無いから、債務整理や過払い返還が楽なのでしょう)
Posted by ジョ− at 2006年11月02日 12:42
そうなんですか〜・・初めて知りました。
でも悪い方法じゃないですよね。
色々あるんだなぁ。
ぽちっと♪
Posted by 碧月 at 2006年11月03日 02:30
おはようございます〜

モビットは私からもお勧め♪
使ってるし♪
Posted by なんとか生きてます at 2006年11月03日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26613513

この記事へのトラックバック

自己破産とは
Excerpt: 破産には、「法人破産」と「個人破産(自然破産)」があります。 債権者が自ら申し立てる破産の事を「自己破産」と言います。 債権者からも申し立てることもできます。 どのように頑張って..
Weblog: 自己破産の基礎知識
Tracked: 2007-03-07 11:29
サイトマップ(借金返済するには一本化!)
借金返済一本化の小技など
借金一本化(借り換えローン)
他社借り入れが多すぎる場合
ローン一本化の仕上げ
この時期の消費者金融を狙え!
利用可能額の増額・金利下げ
ノーローン大車輪
また借りて下さいと言われたら
今ならこのローン会社が狙い目
◆審査基準・審査方法攻略
他社借り入れ件数
健康保険の種類
勤務先の情報
居住年数などの居住形態
家族構成や自宅電話の有無
審査の通りやすい時期
消費者金融マメ知識
ヤミ金の見分け方
利息の計算方法
ブラックリストとは
ホワイトとは
信用情報機関
申込みブラックとは
無人契約機
連帯保証人の恐怖
利用可能額がなくなる!?
借金返済には一本化ランキング
低金利ランキング
無利息期間ありランキング
審査スピードランキング
大口融資ランキング
一本化も困難なら
任意整理とは
特定調停とは
民事再生とは
自己破産とは
◆役立つ法律知識
利息制限法
出資法
私でも借りられる?(仮)
学生OKのローン
最近は審査がきびしくなった?
金利計算ソフト
無料で使える金利計算ソフト
お得なクレジットカード
ガソリン入れるなら出光
審査のやさしいクレジットカード
家計を見直す
自動車保険を見直す
楽チンSEO対策
自動相互リンク
Pingの送信設定
特典レポート
特典レポートプレゼント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。